新潟のつかいかた

第34回国民文化祭・にいがた2019、第19回全国障害者芸術・文化祭にいがた大会「かしわざき・木喰仏めぐり」

第34回国民文化祭・にいがた2019、第19回全国障害者芸術・文化祭にいがた大会「かしわざき・木喰仏めぐり」 Posted | 2019/09/13

木喰仏(もくじきぶつ)をご存知ですか?

 木喰仏とは、江戸時代後期の僧侶「木喰上人(もくじきしょうにん)」が彫った仏像のことです。独特のあたたかな微笑みを浮かべているのが特徴で、「微笑仏(みしょうぶつ)」とも呼ばれています。全国を旅した木喰上人は、各地に数多くの木喰仏を残しました。

2H48TRQ2J
「微笑仏」の名のとおり、穏やかで優しく、どこかユーモラスな微笑みを浮かべています

微笑む仏像に会いに、新潟へ

 新潟県は、木喰仏が数多く残されている地域のひとつです。県内各地、特に佐渡島や中越エリアにたくさんの木喰仏が保管されています。中でも、中越エリアの柏崎市には木喰上人晩年の優品が80体以上現存しており、多くの微笑仏を鑑賞することができます。
 この秋、「第34回国民文化祭・にいがた2019、第19回全国障害者芸術・文化祭にいがた大会」のひとつとして、その柏崎市内の博物館や寺院などが所蔵する木喰仏をめぐるイベントが開催されます。秋深まる新潟を訪れて、微笑む仏像に出会い、木喰上人の思いや、仏像を大切にしてきた地域の思いに触れてみませんか。

2ODWJ93V9

かしわざき・木喰仏めぐり

○ 日 時 ・2019年11月3日(日・祝)9:30~15:30
     ・2019年11月23日(土・祝)9:30~15:30
○ 集 合  柏崎市立博物館(新潟県柏崎市緑町8−35)
○ 行 先  柏崎市立博物館、十王堂、西光寺、真蔵院など
○ 参加費  1,500円
○ 募集人数 各日50人
○ 申込期間 2019年8月19日(月)~9月13日(金)
     ※期間終了後も募集を受け付ける場合があります。

申込方法など詳しくは、下記をご覧ください。
 「かしわざき・木喰仏めぐり」チラシ
 国民文化祭ホームページ


新潟県からのお知らせ一覧へ