渡部智明さん

022-watanabe
愛宕商事(株)取締役会長、新潟シンガポール協会会長

新潟が元気になるには、海外に目を向けなければ。空港、港湾、新幹線、首都圏への近さ。この地の利を生かした交通の利便性は大きな魅力ですね。

大切なのはきちんとマーケティングをして、ターゲットを絞ったブランディングすること。キーワードは相手の立場に立った「もてなし」だと思います。それと交通の利便性を経済に活かすこと。新潟を起点に旅立っていけるイメージをつくっていかないと。