新潟のつかいかた

ウッドデッキで海や夕陽、星空を眺めるチルタイム

新潟の粟島を巡る1日目
本当に“なにもない”?
「離島マニア」が注目する
島の魅力を体感する | Page 3 Posted | 2018/08/17

洗練されたチルタイムが過ごせる〈THE GOOD HOUR PARK〉

粟島は隆起した山によってできた島で、集落は東側の〈内浦(うちうら)〉と西側の〈釜谷(かまや)〉の2つしかありません。

港が直結した内浦集落は民宿が並び、観光と生活が一体となっている印象です。民宿を横目に海岸線に沿って南下すると、内浦海水浴場に着きます。整備された海水浴場はプールのように穏やかで家族連れでも安心。公衆トイレやシャワーも完備してあるため、海水浴のあとも気持ちよく過ごすことができます。

青さに吸い込まれて少し泳いでみた
青さに吸い込まれて少し泳いだら、小さなフグや白いスズメダイの仲間が群れて泳いでいるのが見えた。

この夏、内浦海水浴場近くにビーチパークができたと聞き、立ち寄ってみました。大漁旗をリメイクしたガーランドをくぐり、連なる小さなライトに誘われ、やって来たのは〈THE GOOD HOUR PARK(ザ・グッド・アワー・パーク)〉です。

〈THE GOOD HOUR PARK〉正面
うっそうと茂る生け垣の向こうに、ウッドデッキが広がっていました。
〈THE GOOD HOUR PARK〉カウンター

どんな思いでこのビーチパークをつくったのだろう。オーナーのイイダタクヤさんに聞いてみました。

オーナーのイイダタクヤさん

「僕は新潟出身で、粟島には家族旅行で何度か来ていました。上京後も、奄美大島や小笠原諸島など、いろいろな島に遊びに行きました。それぞれいいんですけど、“やっぱり粟島が好きだ”って気持ちがずっと心の底にあったんですよね。それに、もっと魅力を伝えられる、とも思ったんです。

粟島といえば海の幸ですけど、ずっと続くとやっぱり肉も食べたくなるじゃないですか。島にはコンビニもないですし、バーベキューの食材が切れて困ることもある。そんなときに、食材や薪を売ったり、キャンプ道具を貸し出したりする場所をつくりたいと思ったんです」

濃厚マンゴーソースのかかったかき氷
涼を求めて濃厚マンゴーソースのかかったかき氷をオーダー!
ビールとハンバーガー
ビールとハンバーガーも追加。粟島の青い海を眺めながら、ハンバーガーにかぶりつくと、牛肉感ある厚めのパテからアツアツの肉汁があふれだしました。

いろいろな島を知っているイイダさんだからこそ、粟島が持つシンプルな魅力にたどりついたようです。

「粟島の魅力って、このコンパクトさだと思うんです。港とまちが直結している島って実はなかなかない。粟島なら船が着いたら歩いてここまで来られますから、船上から飲んでパーティ始めちゃうことも可能なんですよ(笑)」

〈THE GOOD HOUR PARK〉カウンター

いまも東京に会社を持ち、東京・新潟市・粟島の三拠点生活だというイイダさん。外からの視点を持って、これからの粟島をもっとおもしろくしてくれそうです。

〈THE GOOD HOUR PARK〉の夜のライトアップ
キャンプツールや手ぶらでできるBBQコースもある。

Information

【THE GOOD HOUR PARK】

address:新潟県岩船郡粟島浦村455

tel:0254-55-2265

access:粟島港より南へ徒歩15分

営業時間:ランチ12:00~14:30 ディナー18:00~21:00頃

定休日:木曜(お盆は休まず営業)

web:www.thegoodhourpark.jp

民宿〈みなとや〉の夕食
おみやげに自家製わかめをいただきました!

今回の宿は民宿〈みなとや〉。親子2代で営まれている食事にこだわった素朴な宿です。夕食はお刺身に、焼き魚、煮魚、みそ汁はお頭入り、とお魚づくし! やっぱり島旅といえばおいしいいお魚三昧なのです。

Information

【みなとや】

address:新潟県岩船郡粟島浦村121

tel:0254-55-2427

access:粟島港より南へ徒歩4分

check-in:お客様のご希望によります

check-out:10:00

web:itp.ne.jp/info/158898927000000899

粟島から眺める夕日
夕食後は海に沈む夕陽を求めて西海岸の釜谷集落へ。印象的な奇岩な立ち並ぶ。
粟島の星空
もちろん星空も堪能できます。

粟島のディープな夜を感じたければスナックへ

船着き場の2階にある〈レストラン憩(いこい)〉は、夜になるとスナックに早変わり。となりになったおじさんにお酒や餃子をごちそうになって、最終的には肩を組んでカラオケを唱い、一夜の親睦を深めました。

船着き場の2階にある〈レストラン憩(いこい)〉

Information

【レストラン&バー憩】

address:新潟県岩船郡粟島浦村日ノ見山1419

tel:0254-55-2651

access:粟島港目の前、粟島観光案内所2階

営業時間:10:30〜23:00

credit text:コヤナギユウ photo:斎藤隆悟

おすすめ新潟関連サイト・記事

粟島の文化や歴史をもっと知りたい方は、こちらの記事へ。

新潟文化物語「新潟・文化体験リポート 第24回 まるごと粟島体験記」