komepro-cmn-photocontest-vol4-image2
コンテスト2020.10.28

テーマは「コメノトモ選手権 」
第4回フォトコンテスト応募受付を開始!

県民による新潟の魅力発見・発信プロジェクト「新潟※(コメジルシ)プロジェクト」は、10月28日、第4回フォトコンテストの応募受付を開始しました。このコンテストは、新潟の魅力を収めた1枚を、Instagram(インスタグラム)で応募するもの。第4回となる今回のテーマは「コメノトモ選手権」。新米の季節に合う、とっておきのご飯のお供(=コメノトモ)をぜひ教えてください!

新米の季節に合わせたい、
新潟ならではのコメノトモ

ほかほかのご飯。新米の季節になり、艶のある白米が私たちの食欲を掻き立てます。
でも、その隣においしいご飯がすすむ、ご飯のお供があったら……。
何杯でも白米のご飯を食べられる気がしませんか?

例えば、
いくらの旨みが口の中に広がる「いくら醤油漬け」。
ピリッとした辛さがクセになる「かぐら南蛮味噌」。
納豆に野菜や漬物を細かく切って混ぜ合わせた南魚沼の郷土食「きりざい」。

有名でなくても、あなたがおすすめする「コメノトモ」を教えてください。写真とともに、ぜひあなたのお気に入りのポイントやエピソードも合わせて投稿してみてくださいね。

コンテストだからと、構える必要はありません。
毎日の食卓で目にする当たり前の食材も、ほかの人からしたら魅力的に映るかもしれません。朝食に並ぶ新米と焼き鮭、自宅で漬けた梅干し、自家製野菜の漬物など、何気ないおかずでも十分魅力的なのが、新潟の「コメトノモ」。

今回は、タレカツや本気丼などお店で味わえるご飯の投稿も大歓迎! 普段の暮らしを振り返り、あなたならではのご飯のお供を探してみてください。

迷ったら、こちらの記事もぜひご参考ください。
新潟のグルメをお取り寄せ!地元情報誌『Komachi』が選ぶご飯のお供9選

上位入賞者には賞品の授与と「記事」としての配信も

新潟のつかいかた
新潟県の魅力発信ポータルサイト「新潟のつかいかた」

優秀作品の選考基準は「もっともテーマに沿った写真」であること。
最優秀賞(1名)、優秀賞(2名)には、新潟の新しいお米「新之助」をお贈りします。ふんわりひろがる香り、豊潤な甘みとコク、しっかりとした粘りと弾力をぜひお楽しみください!

また、「もっとたくさんの人に知ってほしい、新潟のいいところを切り取った写真」を撮った方には「コメジルシ賞(20人程度)」を設け、「新潟※プロジェクト」のマスコットキャラクターである「コメジルシくん」の「コメジルシステッカー」をプレゼント。

さらに、受賞作品を「新潟※プロジェクト」でご紹介するほか、マガジンハウスが運営する、ローカルや地域をテーマにしたWebマガジン「コロカル」にて、記事としてピックアップされる可能性も。あなたの写真とエピソードがニュースとして配信されます。

みんなのコメジルシに
「いいね」で応援しよう!

instagram

「新潟※プロジェクト」のInstagram公式アカウント「@niigata_komepro」のタイムラインには、フォトコンテストに参加している写真がリポストされて並んでいます。どんな「新潟の魅力」を投稿しているか、ぜひチェックしてみてください。
そして、「いいね♥」して応援しましょう。きっと投稿者の励みになります。

<コンテスト概要>

「#新潟のコメジルシ」フォトコンテスト

第4回テーマ「コメノトモ選手権」
Instagram公式アカウント「@niigata_komepro」をフォローの上、キャプション等に撮影地や被写体の説明を記載し、ハッシュタグ「#新潟のコメジルシ」をつけ、写真を投稿してください。

応募期間:2020年10月28日(水)から11月25日(水)まで

詳細は下記の応募要項へ
※本コンテストには応募の規約がありますので、必ずご確認ください。

Instagram公式アカウント「@niigata_komepro