komepro-photocontest-vol2-result-komejirushi-01-ec
コンテスト2020.08.25

第2回フォトコンテスト・コメジルシ賞!
「#半径5km以内のコメジルシ」の
どこか懐かしい、新潟のまち。

「新潟※プロジェクト」のスタート企画「#半径5km以内のコメジルシ」フォトコンテストにたくさんのご応募をありがとうございました。
今回のテーマは、身近な新潟の魅力を切り取る「#半径5km以内のコメジルシ」。普段の暮らしから半径5km以内でも、素敵な景色がきっとあるはず。そんな何気ない新潟の魅力が詰まった作品を募集したところ、新潟のまちなかの風景や美しい日本海、初夏を思い出される山の景色など、さまざまな半径5km以内の写真が集まりました。
そんな素敵な写真のなかから、先日発表した「優秀賞」に続いて、「コメジルシ賞」を発表、表彰します!

結果発表

「もっとたくさんの人に知ってほしい新潟のいいところ」を切り取った作品を
【コメジルシ賞】として21点選出しました。
選ばれた21点を、「どこか懐かしい、新潟のまち」「海や川、湖など新潟の水辺」、「あの日を思い出す、初夏の新潟」と、テーマを3つに分類して発表します。本記事では、「どこか懐かしい、新潟のまち」に沿った写真をご紹介します。
明日以降、他のテーマの写真もお届けするので、楽しみに待っていてくださいね!

コメジルシ賞「どこか懐かしい、新潟のまち」

新潟市「ニイガタノロジウラ」樋口法子さん

コメジルシ賞樋口法子さん

Instagramアカウント:@noriko.higuchi
撮影場所:かみふるまち
撮影者コメント:路地裏の先になにがあるのか。いつもはっとさせられてしまう。特にかみふるまちの路地裏はなにかとインスパイアされてしまうお気に入りの場所です。

新潟市「行ってきます」 Tomokiさん

コメジルシ賞

Instagramアカウント:@mokisun_720
撮影場所:東区
撮影者コメント:力強くコンテナを引っ張っぱる貨物列車を少し高い場所から撮影してみました。工場からの荷物をいっぱい載せて今日も目的地を目指します。

新潟市「今も」 いろはさん

コメジルシ賞

Instagramアカウント:@iroha8s.nature
撮影場所:古町 鍋茶屋通り
撮影者コメント:この写真は、昔からの小路を歩く中、その通り道に紫陽花が鮮やかに咲いていました。昔のこの通りは賑わっていたんだろうと思いながら、今もなお、紫陽花はいつの時代も変わらずこの通りを眺めていたように感じた。

新潟市「七夕の朝」 橋本由香子さん

コメジルシ賞

Instagramアカウント:@yukako_hash
撮影場所:新潟市中央区 ふるまちモール
撮影者コメント:猛威を振るう感染症が1日も早く終息することを願い、静かな七夕の朝を撮影しました。来年は賑やかで明るい七夕まつりになりますように。

新潟市「追憶と今」 araaakiii_aさん

コメジルシ賞

Instagramアカウント:@araaakiii_a
撮影場所:信濃川やすらぎ堤緑地(左岸)
撮影者コメント:学生時代、自転車に乗りながら見ていた景色とは少し変わってしまいました。でも、やすらぎ堤から見える景色は大人になった今でもそしてこれからもきっと好きです。

ほかにも、まだまだたくさんのコメジルシ賞があります!残り2つのテーマ「海や川、湖など新潟の水辺」、「あの日を思い出す、初夏の新潟」については明日以降発表するので、お待ちください!

*優秀賞の発表はこちら。

第3回フォトコンテストも開催

また、第3回のフォトコンテストも開催中です!次のテーマは、「連れていきたい新潟」。関屋浜から見た美しい夕陽、夏空の下でまっすぐと太陽に向かって咲くひまわり、家族と過ごした温泉での一コマなど、大切な人と一緒にいきたい新潟はたくさんあるはず。

そんな家族や友人を誘って一緒に行きたい「新潟の魅力」を、あなたならではの視点で切り取ってみませんか?

最優秀賞(1名)、優秀賞(2名)には地元の人でももらったら嬉しい「新潟のお土産」が贈られる予定です。まずは「新潟※プロジェクト」のInstagram公式アカウント「@niigata_komepro」で過去の作品をのぞいてみてくださいね。

詳しい応募の受付方法は、「第3回フォトコンテスト概要ページ」をご覧ください。

新潟※プロジェクトでは、今後もフォトコンテスト実施を予定しています。
当サイトや公式アカウントで告知しますので、どうぞご期待ください。