komepro-photocontest-vol2-result-komejirushi-02-ec
コンテスト2020.08.26

美しい水辺の風景を切り取る。
第2回フォトコンテスト・
コメジルシ賞発表!

「新潟※プロジェクト」のスタート企画では、「#半径5km以内のコメジルシ」フォトコンテストにたくさんのご応募をありがとうございました。
今回は、「#半径5km以内のコメジルシ」をテーマに身近な新潟の魅力を切り取ってもらいました。普段の暮らしから半径5km以内でも、素敵な景色がきっとあるはず。そんな新潟の魅力が詰まった作品を募集したところ、普段歩く街並みや夕日が沈む田園、豪雪地域ならではのモノなど、さまざまな半径5km以内の写真が集まりました。
こうした作品から選んだ「コメジルシ賞」を3つのテーマに分類。そのなかから今回は、「海や川、湖など新潟の水辺」に沿った作品を発表、表彰します。

結果発表

「もっとたくさんの人に知ってほしい新潟のいいところ」を切り取った作品を
【コメジルシ賞】として21点選出しました。
選ばれた21点を、「どこか懐かしい、新潟のまち」「海や川、湖など新潟の水辺」、「あの日を思い出す、初夏の新潟」と、テーマを3つに分類して発表します。本記事では、「海や川、湖など水辺に近い新潟」に沿った写真をご紹介します。
明日以降、最後のテーマもお届けするので、楽しみに待っていてくださいね!

コメジルシ賞「海や川、湖など水辺に近い新潟」

佐渡汽船「船窓の夕日」 masaさん

コメジルシ賞

Instagramアカウント:@ngt_masa
撮影場所:佐渡汽船
撮影者コメント:知人との佐渡からの帰り夕日の日差しがキレイで撮りました。

新潟市「期間限定」 tdhcoohさん

コメジルシ賞

Instagramアカウント:@tdhcooh
撮影場所:新潟市江南区砂崩
撮影者コメント:朝日に染まった雲の田んぼリフレクションは稲が育つ前の限定で、早起きする価値のある景色です。

新潟市「ふくしまがた」 milk_123_123さん

コメジルシ賞

Instagramアカウント:@milk_123_123
撮影場所:福島潟
撮影者コメント:福島潟はどの季節に行っても楽しめるところで私は大好きです!天気がいい日はもちろん最高ですが、雨降る直前のこんな雲行きが怪しい福島潟も素敵に見えました!

糸魚川市「大王あじさい園からの景色」 Jellyfish08kさん

コメジルシ賞

Instagramアカウント:@jellyfish08k
撮影場所:新潟県糸魚川市能生にあるあじさい園からの撮影。
撮影者コメント:日本海へと沈みゆく夕日に照らされ、空・海・紫陽花が一段と美しく輝き、時間を忘れさせてくれるひとときでした。

新潟市「シルエット」 鷲津 斉さん

コメジルシ賞

Instagramアカウント:@hitoshiwashizu
撮影場所:鳥屋野潟 上沼橋 上
撮影者コメント:春は上沼橋から朝焼けを撮り続けており、夏に移り変わると川鵜や鷺、鴨が観られる様に成ります。朝焼けに飛ぶ鳥を入れて撮りたいと思っていますが雲が全く無い当日は朝焼けは観られず、モチーフを鳥に変え、強い朝陽の光軸上にて撮影しました。  

阿賀野市「白鳥と仲良くしたい」 Kotani1515さん

コメジルシ賞

Instagramアカウント:@kotani1515
撮影場所:瓢湖
撮影者コメント:子どもが白鳥が好きで、もっと近くに行きたいのに近くまで行けない瞬間です(^o^)白鳥は冬のイメージですが夏にも白鳥が数羽いて、初夏の緑と水の青さの中で泳ぐ白鳥は絵に書いたようなメルヘンチックな景色だと思います(*^^*)

村上市「透明な夏」 さえさえさん

コメジルシ賞

Instagramアカウント:@sae_isz
撮影場所:夕日会館から見た笹川流れ、粟島
撮影者コメント:初夏、透明で青い笹川流れに浮かぶ粟島を撮影しました。

柏崎市「日本海に最も近い駅」 jun.s.freedさん

コメジルシ賞

Instagramアカウント:@jun.s.freed
撮影場所:青海川駅
撮影者コメント:日本一海に近い駅で知られる青海川駅のホームからの景色です。写真の構図のこだわりとして、米山大橋を入れつつ海との距離が一番近い所がわかる様に撮影しました。広大な日本海を間近で眺められ 潮の香りも感じられます。海岸に出る事もできますよ。

ほかにも、たくさんのコメジルシ賞があります。3つに分類したなかで最後のテーマ「あの日を思い出す、初夏の新潟」については明日以降発表するので、お待ちくださいね。

*優秀賞の発表はこちら。

第3回フォトコンテストも開催

第3回のフォトコンテストも開催中!テーマは、「連れていきたい新潟」です。関屋浜から見た美しい夕陽、夏空の下でまっすぐと太陽に向かって咲くひまわり、家族と過ごした温泉での一コマなど、大切な人と一緒にいきたい新潟はたくさんあるはず。

そんな家族や友人を誘って一緒に行きたい「新潟の魅力」を、あなたならではの視点で切り取ってみませんか?

最優秀賞(1名)、優秀賞(2名)には地元の人でももらったら嬉しい「新潟のお土産」が贈られる予定です。まずは「新潟※プロジェクト」のInstagram公式アカウント「@niigata_komepro」で過去の作品をのぞいてみてくださいね。

詳しい応募の受付方法は、「第3回フォトコンテスト概要ページ」をご覧ください。

新潟※プロジェクトでは、今後もフォトコンテスト実施を予定しています。
当サイトや公式アカウントで告知しますので、どうぞご期待ください。