新潟のつかいかた

【12/5~】大阪梅田にアンテナショップ「新潟をこめ」オープン!

【12/5~】大阪梅田にアンテナショップ「新潟をこめ」オープン! Posted | 2019/11/14

関西でもっと新潟を楽しんで!
大阪梅田にアンテナショップ「新潟をこめ」がオープンします

12月5日から、大阪梅田の地下街ホワイティうめだ内に、新潟県のアンテナショップ「新潟をこめ」がオープンします。もともと同じ地下街にあった「じょんのび にいがた」をリニューアル移転したもので、新潟の食品やグッズの販売だけでなく、立ち飲みカウンターで日本酒やクラフトビール、おにぎりなどを楽しめるコーナーも新設されます。

新潟をこめ(外観)
お店の外観イメージ。「泉の広場」のそばにオープンします
新潟をこめ(飲食)
立ち飲みカウンターのイメージ。話題のクラフトビールも楽しめます

「新潟をこめ」とは

お店の商品やお酒などを通して、新潟の食の背景にある歴史や風土、生産者や職人などの技や想いなど、新潟の魅力を関西の皆さまにも届けたい!という思いで「新潟を込め」と「お米」をかけて「新潟をこめ」という店名になっています。ぜひ訪れて、お米だけじゃない新潟を味わってみてください。

logo

新潟県関西情報発信拠点「新潟をこめ」 
 ・リニューアルオープン日:12月5日(木)
 ・場所:「ホワイティうめだ」イーストモール 扇町ゾーン
     (大阪市北区小松原町梅田地下街4-1号)
 ・営業時間:10:00~22:00
 ・定休日:ホワイティうめだの定休日に準ずる
 ・営業内容
  ○ 県産品販売(お米、日本酒、米菓、和菓子、珍味、調味料など)
  ○ 飲食営業(日本酒飲み比べ、おにぎりなど)
  ○ 観光情報発信・PRイベント 等

詳しくはこちら↓
県ホームページ「新潟県関西情報発信拠点のリニューアルオープン」


新潟県からのお知らせ一覧へ