新潟のつかいかた

全国にファン多数! 燕背脂ラーメンの元祖〈杭州飯店〉

全国にファン多数!
燕背脂ラーメンの元祖
〈杭州飯店〉 Posted | 2022/12/15

新潟ご当地グルメを人気情報誌
『Komachi』がセレクト!
新潟5大ラーメン【燕背脂ラーメン】
新潟ラーメン伝道師が選んだ、定番&個性派・進化系の5店舗

味も見た目も唯一無二! 全国にファンの多い元祖店〈杭州飯店〉

〈杭州飯店〉の「中華そば」
「中華そば」(900円)。

50台ある駐車場には県外ナンバーが多く止まり、70席の広い店内は常にお客さんでビッシリ。燕背脂ラーメンの総本山〈杭州飯店〉には、全国からファンが訪れます。店名に「飯店」とつくとおり、中華丼や焼きそば、ギョーザなど幅広いメニューをそろえていますが、ファンのお目当てはやはり「中華そば」です。

〈杭州飯店〉外観
JR燕三条駅からタクシーで訪れる県外客も多い。

スープを覆う背脂は国産豚にこだわり、外側の余分な脂は落とし、中心部分のみを使用しているのでスッキリした甘さが特徴。濃い褐色のスープは樽のまま仕入れた濃口の生じょうゆが味の要。キリッと角の立った塩味と背脂の甘みが見事にマッチします。全国から厳選した煮干しを使ったダシは香りが特徴で、スープを飲み込んだ後にふわっと心地いい香りの余韻を残してくれます。

「中華そば」のスープをレンゲですくう
煮干しが中心のスープは意外にあっさりしている。

うどんのような極太麺は毎朝打った麺をその日のうちに使用し、スープに負けない小麦の風味を楽しめます。ゆでる際に冷水を加えるので、麺の外側が締まり、独特のモチモチ感が生まれるそうです。「打ちたてじゃないとこの味は出せません。麺はその日のうちに使い切ります」と3代目主人の徐直幸さん。このこだわりが、半世紀以上ファンを魅了する理由です。

ザルですくった背脂をラーメンに振りかける様子
ザルですくった背脂をラーメンの上から小気味いいリズムで振りかける。

『Komachi』編集部/新潟ラーメン伝道師・片山貴宏さんのコメント

「麺の量は並盛りで約270グラムと一般的なお店の大盛りより大ボリューム。背脂を多めにして、コショウやお酢で味変を楽しむ常連さんもいるとか。一度お試しを!」

Information

【杭州飯店】
address:新潟県燕市燕49-4
tel:0256-64-3770
access:JR西燕駅から徒歩で約10分
営業時間:11:00~14:30、17:00~20:00(土・日曜は11:00~20:00) ※売り切れ次第終了
定休日:月曜(祝日の場合は翌日)、月2回月・火曜連休
駐車場台数:50台 席数:70席

※2022年8月掲載時の情報となります。店舗データや価格、サービス内容等が異なる場合がありますのでご注意ください。

そのほかの燕背脂ラーメンの人気店はこちらから
新潟5大ラーメン【燕背脂ラーメン】
新潟ラーメン伝道師が選んだ、定番&個性派・進化系の5店舗