新潟のつかいかた

〈味我駆〉で味わえる「進化系」燕背脂ラーメンとは!?

〈味我駆〉で味わえる
「進化系」燕背脂ラーメンとは!? Posted | 2023/01/13

新潟ご当地グルメを人気情報誌
『Komachi』がセレクト!
新潟5大ラーメン【燕背脂ラーメン】
新潟ラーメン伝道師が選んだ、定番&個性派・進化系の5店舗

濃厚スープに節系が香る、進化形〈味我駆〉

〈味我駆〉の「背脂中華 全のせ」
「背脂中華 全のせ」。

新潟県の中越地区から新潟市を縦断する国道116号線沿いにある〈味我駆(みがく)〉は2015年オープン。

煮干し中心のあっさりダシに、キレのあるしょうゆを合わせるのが燕背脂ラーメンのスタイルですが、こちらの看板メニュー「背油中華」のダシは、ゲンコツ中心の濃厚テイスト。冷やして味をなじませてから、煮干しやカツオ節、サバ節をたっぷり加えてフレッシュな風味を引き出します。

この動物系のコクと節系の香りはほかに類を見ず、まさに「進化形燕背脂ラーメン」と呼べる一杯です。

〈味我駆〉の外観
国道116号線沿いにある赤い看板が目印。

合わせるタレは新潟市南区〈扇弥商店〉の天然醸造しょうゆがベース。加温しない生じょうゆのため、香りやコクが強く、こってりしたダシや背脂にも負けない存在感があります。さらに、特製煮干し油をスープに浮かべて、燕背脂ラーメンらしさを演出しています。

寸胴鍋に入っているスープ
長時間炊いた豚骨ダシに魚介を加えてスープを仕上げる。

「スープがほかとは違うので、麺はスタンダードにしてバランスを取りました」と店主の大倉さんが語るように、地元燕市の製麺所から仕入れる麺は、おなじみの平打ち太麺。加水率が高く食感はモチモチで、独特のウェーブはスープとの絡みも抜群です。伝統を継承しつつ、革新的な側面を持つ一杯。老舗との味の違いをご堪能あれ。

卓上に用意されている玉ねぎのみじん切り
卓上には玉ねぎのみじん切りが常備され、無料で追加OK。

『Komachi』編集部/新潟ラーメン伝道師・片山貴宏さんのコメント

「丼は地元燕市産のメタル丼を使用しています。ステンレス製で保温性が高いため、食べ終わるまでスープの温度が下がりにくく、二重構造になっているので外側は熱くありません。金物産業がさかんな燕市ならではのこだわりにも注目です」

Information

【味我駆】
address:新潟県燕市吉田下中野591-5
tel:0256-77-8828
access:JR南吉田駅から車で約10分
営業時間:11:00~15:00、17:00~21:00 ※各30分前L.O.
定休日:不定休
駐車場台数:28台 席数:20席

※2022年8月掲載時の情報となります。店舗データや価格、サービス内容等が異なる場合がありますのでご注意ください。

そのほかの燕背脂ラーメンの人気店はこちらから
新潟5大ラーメン【燕背脂ラーメン】
新潟ラーメン伝道師が選んだ、定番&個性派・進化系の5店舗