新潟のつかいかた

〈せかい鮨〉は「新潟といえば寿司」を根づかせた立役者

〈せかい鮨〉は
「新潟といえば寿司」を
根づかせた立役者 Posted | 2019/04/18

【 Osushi 】

「新潟といえば寿司」を
根づかせた立役者〈せかい鮨〉

新潟県を代表する高級魚ノドグロの握り
新潟県を代表する高級魚ノドグロの握り。上品な味わいが魅力。

昭和12年創業で、県内外にファンを持つ人気店〈せかい鮨〉。地魚の醍醐味が生きた和食、地酒、そして握り。どれをとっても、旬の新潟を丸ごと味わえると評判です。

ご主人の吉沢俊哉さんは、新潟県すし組合の広報担当。県内外に新潟の寿司をPRするために考案された、県内60のすし組合加盟店で味わえる寿司セット・新潟すし三昧「極み」の仕掛け人でもあります。

ご主人の吉沢俊哉さん
老舗ののれんを守り続ける、ご主人の吉沢俊哉さん。

「極み」は県内外だけでなく、海外からの観光客にも好評を博し、すし組合空前の大ヒットメニューに成長。「新潟の寿司を全国区にしたかった」と語り、寿司への熱い思いを持つご主人とのトークも楽しみたい一軒です。

地魚を中心とした「極み」(10貫3000円)
地魚を中心とした「極み」(10貫3000円)は、新潟ならではの味を一度に楽しめると好評。

Information

【せかい鮨】

address:新潟県新潟市中央区沼垂東4-8-34

tel:025-244-2656

access:JR新潟駅から車で約7分

営業時間:11:00~14:00、17:00~21:30

定休日:月曜(祝日の場合は翌日)

駐車場台数:2台 席数:51席

新潟で絶品のお寿司を食べるなら
カウンター寿司 VS 回転寿司、あなたのお好みはどっち?
地元情報誌『Komachi』が選ぶ名店8店

credit edit:Komachi編集部