新潟のつかいかた

絶景づくしの離島で特別な時間 新潟・佐渡エリアで#オーシャンビューステイ

絶景づくしの離島で特別な時間
新潟・佐渡エリアで
#オーシャンビューステイ Posted | 2022/02/21

34歳以下の旅好きな方に、厳選宿ペア宿泊券が当たる「U34新潟旅 厳選宿ペア宿泊券プレゼントキャンペーン」が好評につき再募集! 新潟4エリアの見どころをチェックしたら、@HowToNiigataをフォローして新潟旅に使ってください!

島旅というと長距離移動がつきもの。でも、佐渡島なら東京駅を出発して3時間半で行けるってご存じでしたか。佐渡島は新潟市の西方約45キロメートルの位置にある離島で、本州最大の島です。アルファベットの「S」のような形をしていて、日本地図でみてもすぐにわかりますよね。古事記や日本書紀にも登場し、奈良時代以降には、政争に敗れて流刑となった貴族や知識人により能楽などの文化がもたらされました。

また、地殻変動によって生まれた美しい地形は「日本ジオパーク」に認定。佐渡弥彦米山の豊かな植生は琵琶湖・耶馬日田英彦山と並んで、日本初の国定公園に指定されています。今回はそんな佐渡島で、絶景の日本海を独り占めできるスポットをピックアップしました。

時間帯によって彩りの変わる水鏡〈万畳敷〉

万畳敷でバレエのポーズをとる斉藤アリスさん
二人で手を繋いでハート形をつくる
万畳敷の夕日

佐渡の南西端、小木半島沿岸に「日本のウユニ塩湖」との呼び声が上がる〈万畳敷〉があります。畳を1万枚くらい敷くことができそうな、巨大な一枚岩の上に広がる海岸線です。波風の影響を受けにくく、水鏡のような水面が別名の由来。晴天の日中はもちろんのこと、西側に開けた海が、夕日に赤く染まる頃には、時の移ろいに目を奪われ、あっという間に時がすぎてしまうでしょう。

Information

【万畳敷】
address:新潟県佐渡市沢崎
access:両津港から車で約1時間30分

「千と千尋の神隠し」にも登場した、たらい舟で海上さんぽ

たらい舟の櫓を漕ぐ斉藤アリスさん
エメラルドグリーンの入り江に浮かぶたらい舟
小木海岸の景色

赤い太鼓橋が架かるエメラルドグリーンの入り江に、ぽっかり浮かぶ丸いたらい舟。まるで昔話にでも出てきそうな体験は、小木海岸にある〈矢島体験交流館〉で実現できます。たらい舟の始まりは諸説ありますが、漁業用として洗濯桶を改良したものが考案され、それが観光用として利用されるようになったとも言われています。いまでも小木海岸では、アワビやサザエを採る「磯ねぎ」という伝統漁に使われているそうです。船頭さんにお願いすれば、自分で漕ぐことも可能。「櫓(ろ)」と呼ばれるオールを両手で持ち、8の字を書くように漕ぐのですが、うまく操れるか挑戦してみてください。

Information

【矢島体験交流館】
address:新潟県佐渡市小木365-1
tel&fax:0259-86-2992
access:両津港から車で約1時間10分
web:矢島体験交流館|さど観光ナビ

島食材にこだわった行列のできるパン屋さん〈しまふうみ〉

テラス席でパンを頬張る斉藤アリスさん
サンドイッチにスープとサラダがついたワンプレートセット
〈しまふうみ〉の外観

真野湾を一望できる一軒家ベーカリー&カフェ〈しまふうみ〉には、日本各地から訪れるお客さんで行列ができます。佐渡産の果物から起こした自家製天然酵母をベースにさまざまな酵母を掛け合わせ、小麦などの材料も吟味。島食材を利用したこだわりのパンやサンドイッチ、スイーツ、スープなどを提供しています。赤いパラソルが映えるオープンテラスで、海風を感じながら食事を楽しむことができます。

Information

【Bakery & Cafe しまふうみ】
address:新潟県佐渡市大小105-4
tel:0259-55-4545
access:両津港から車で約40分
営業時間:10:00~16:00
定休日:水曜
web:しまふうみ

ビーチを見下ろすレストラン付きゲストハウスを一棟貸し切り〈Guest Villa on the 美一〉

〈Guest Villa on the 美一〉のリビングスペース
〈Guest Villa on the 美一〉の外観
キッチンとソファーがあるゆったりとした室内

真野湾を望む、波穏やかで遠浅な佐和田ビーチの目の前に〈Guest Villa on the 美一〉はあります。ここは宿泊とレストラン、講演会やヨガ教室も行えるファンクションホールが一体となった複合施設。

2階はゲストハウスで、ラウンジでは宿泊客同士の交流が生まれやすいといいます。寝室は寝具のセレクトショップ〈眠家〉のプロデュース、ベッドは金属を一切使っていないオーダーメイドです。タオルやアメニティのシャンプーなどもこだわり抜いたものが置かれています。

レストラン〈清助 NextDoor〉
ラウンジスペース
セレクトショップ〈眠家〉プロデュースの寝室

食事は1階にあるレストラン〈清助 NextDoor〉でいただきましょう。フランスの三つ星レストランで修業し、シドニーでオーナーシェフも務めた尾崎邦彰シェフが、繊細なフレンチ・イタリアンを提供してくれます。四季折々の佐渡食材を生かしたフルコースは目にも美しく洗練されています。朝ごはんは好きな時間や場所で食べられる「朝食BOX」で提供されます。

プライベートに過ごしたければ、一棟貸し切りも可能。広々としたラウンジから望むオーシャンビューは一生忘れらない思い出になりそうです。

Information

【Guest Villa on the 美一】
address:新潟県佐渡市河原田諏訪町207-76
tel:0259-58-7077
access:両津港から車で約30分
web:Guest Villa on the 美一

若い時にこそ上質な新潟の魅力を体験してほしい

海も山もあり、広い新潟県には、それぞれの土地に魅力的なスポットがたくさんあります。旅の楽しみ方はさまざまですが、上質な魅力に触れる体験は、その後の人生を一変させるかけがえのないものになるはず。だからこそ、ぜひ、若い方に旅してほしい!

「新潟のつかいかた」では「若い時にこそ上質な新潟の魅力を体験してほしい」をテーマに、34歳以下の旅好きな方に向けてちょっと贅沢な「U34新潟旅」ができる企画を実施。〈Guest Villa on the 美一〉での一棟貸し宿泊体験が気になった方はTwitterでハッシュタグ「#オーシャンビューステイ」をチェックしてみてくださいね。(2022年3月30日まで)

Information

【『新潟のつかいかた』Twitterフォロー&リツイートキャンペーン 第2弾「新潟の巡りかた」U34新潟旅 厳選宿ペア宿泊券プレゼント】
応募方法:新潟のつかいかたの公式Twitterアカウントをフォロー&キャンペーンツイートから、体験したい贅沢ステイをタップしてRT(リツイート)
応募期間:2022年2月21日(月)~3月30日(水)
賞品:1泊2日ペア宿泊券(8万円分)を4組にプレゼント
web:『新潟のつかいかた』Twitterフォロー&リツイートキャンペーン

credit text:コヤナギユウ