新潟のつかいかた

温泉のプロが教えます! これがわたしの選ぶ理由! 温泉+αでますます楽しい温泉地

温泉のプロが教えます!
これがわたしの選ぶ理由!
温泉+αでますます楽しい温泉地 Posted | 2022/09/16

温泉の楽しみ方は人それぞれですが、全国数多の名湯を見てきている“温泉の目利き”がこだわるポイントやおすすめも知っておきたいところ。
新潟では、30ある市町村のすべてで温泉が湧出しており、宿泊施設のある温泉地数は144件。全国で第3位と、隠れた温泉大国なのです。

今回、新潟県長岡市出身でにいがた観光特使を務める山崎まゆみさん、温泉ビューティ研究家でトラベルジャーナリストの石井宏子さん、フリーアナウンサーで美容・温泉ライターとして活躍する植竹深雪さんが「温泉+α」をテーマに、温泉だけではない楽しみ方を伝授。温泉のプロがそれぞれの温泉宿を楽しみ尽くす様子は参考になりますよ!

山崎まゆみさん
麒麟山温泉+文豪気分でワーケーション

〈古澤屋〉の客室「せせらぎ」の露天風呂

「温泉に入り無になると、湯上りにアイデアがひらめきます。お湯に浸かり、仕事をし、またお湯に入る。そもそも日本の作家やクリエーターは温泉地で作品を生んできました。ひらめきが生まれる温泉、仕事をするなら先人たちが作品を生んできた温泉地でしょう。

阿賀町の麒麟山温泉は新潟が誇る作家・藤沢周さんが芥川賞を受賞し、舞台化もされ話題になった『ブエノスアイレス午前零時』ゆかりの温泉地であり、藤沢さんが思い入れのある温泉地。阿賀野川や山並みを眺めながら入る温泉は得も言われぬ開放感があり、創作活動にいい影響をもたらしそうです」

〈古澤屋〉の客室「せせらぎ」からの眺め

藤沢周さんの作品の舞台となった〈古澤屋〉は、昭和10年創業の純和風の造りの旅館。すべての客室で、雄大な阿賀野川の眺望を満喫できます。四季折々、時間の経過とともに変わりゆく自然を眺め、時おり温泉に浸かって心身ともに癒やされれば仕事もはかどりそうですね。

Information

【古澤屋】
address:新潟県東蒲原郡阿賀町鹿瀬5860
tel:0254-92-3322
web:古澤屋

山崎まゆみさん

Profile 山崎まゆみさん

新潟県長岡市生まれ。温泉エッセイスト・跡見学園女子大学“観光温泉学”講師。VISIT JAPAN大使(観光庁任命)として日本の温泉文化を国内外に広く発信。国の観光政策の重要な会議に参画し、また「観光庁長官表彰」審査員や「新潟の魅力を考える懇談会」委員、「新潟プレミアサロン」のコーディネーターも務める。著作に『行ってみようよ!親孝行温泉』『女将は見た 温泉旅館の表と裏』ほか。

石井宏子さん
大沢山温泉+ここにしかない絶景

〈里山十帖〉の露天風呂「湯処 天の川」

「大沢山温泉の〈里山十帖〉の露天風呂の絶景は『ここにしかない』と強く感じさせてくれます。チェックイン開始の時間にあわせて宿へ行き、まず、露天風呂へ。森の上から見渡す“バーズアイ”(鳥の目線)の絶景が広がり、その向こうには日本百名山の巻機山(まきはたやま)をはじめ山々が連なります。夕日を反射させる時間の“紅巻機”(特に残雪がある季節)は感動的です。

そしてお楽しみはとっぷりと日が暮れた夜の露天風呂にも。降るような星空が眺められます。とろとろのお湯の感触にもうっとり。とにかく『心に疲れがたまってきたら』おすすめしたい温泉です」

〈里山十帖〉の露天風呂からの眺望

大沢山温泉の宿は3軒のみ。寛永7年(1630年)に発見された歴史ある温泉地で、自然豊かな里山の中にあります。ツルツルの感触が楽しい温泉は、肌すべすべの美肌湯でポカポカと温まります。

なかでも里山十帖は、絶景の露天風呂だけではなく、オーガニックとデトックスを意識した食事に、デザイナーズ家具やアートを配したモダンなインテリアも自慢。リピーターが多いというのも納得の、充実のお宿です。

〈里山十帖〉の詳細

にいがた観光ナビ:里山十帖|https://niigata-kankou.or.jp/reserve/30934

Information

【里山十帖】
address:新潟県南魚沼市大沢1209-6
tel:0570-001-810
web:里山十帖

石井宏子さん

Profile 石井宏子さん

温泉ビューティ®研究家、旅行作家。日本・世界の温泉や大自然を旅して写真撮影・執筆をする旅行作家。温泉や食、自然環境を通じて美しくなるビューティツーリズムを研究。日本温泉気候物理医学会会員、日本温泉科学会会員、温泉入浴指導員。著書『全国ごほうびひとり旅温泉手帖』『感動の温泉宿100』『温泉ビューティ』ほか。

植竹深雪さん
松之山温泉+日本酒+美食

〈玉城屋〉の大浴場露天風呂

「十日町市にある松之山温泉は、有馬温泉、草津温泉とともに日本三大薬湯のうちのひとつと言われています。石油のような独特の香りと濃厚な湯で個性あふれるパワフルな温泉です。

そんな松之山温泉には個性あふれる湯宿が並びますが、なかでも湯だけではなく美食と地酒も堪能したい時は、〈酒の宿 玉城屋〉がおすすめ。新潟ならではの食材にこだわった里山キュイジーヌと地酒をペアリングで楽しむことができます。

松之山温泉の名湯を堪能しつつ、こだわりの食事を存分に味わい尽くすためにお腹を空かせてダイニングへ。食事と合わせて日本酒を選んでもらうペアリングはオプションのサービスなのですが、ここでは、ぜひつけたいところ。間違いないセレクトなので、食事と日本酒の両方がさらにおいしくなりました」

ダイニングテーブルに置かれた各種日本酒

料理は『ミシュランガイド新潟2020』で1つ星を獲得した栗山昭シェフ、ペアリングは酒匠の資格を持つ4代目オーナー山岸裕一さんが絶妙なタイミングで日本酒を提供してくれるそう。「ここまで極めた湯宿は全国見てもほかにないと思います」と植竹さんも太鼓判! 湯だけではなく、究極の美食と地酒も楽しみたい人におすすめです。

〈酒の宿 玉城屋〉の詳細

にいがた観光ナビ:酒の宿 玉城屋|https://niigata-kankou.or.jp/reserve/30946

Information

【酒の宿 玉城屋】
address:新潟県十日町市松之山湯本13
tel:025-596-2057
web:酒の宿 玉城屋

植竹深雪さん

Profile 植竹深雪さん

温泉ジャーナリスト。国内外2800以上の温泉に入り1200泊以上宿泊。現地に何度も足を運び、温泉全般、旅館、サービス、グルメなどにおいて温泉施設、旅館経営者や女将さんなどへ綿密な取材のうえ、各メディアに発信。人気情報番組から報道番組コメンテーター、雑誌連載での利用者目線のわかりやすい解説は、各業界からの信頼も厚い。温泉に関する資格多数取得。著書『からだがよろこぶ!ぬる湯温泉ナビ』。

「新潟旅行券2万円分」が5名様に当たる、「第12弾 食・酒・温泉を満喫! 意外と近い、新潟温泉旅キャンペーン」を実施中です。新潟県旅館ホテル組合 公式Webサイト「よりなれえちご」からお好きな宿を選んで予約。宿泊費の2万円(税込)分を割引くクーポンです。首都圏からも意外と近い新潟の温泉旅で、日頃の疲れを癒してください。応募締め切りは2022年10月17日(月)23時59分まで。ふるってご応募ください。