新潟のつかいかた

〈かんずり〉が辛みとコクをプラス。「クスクスと鶏手羽のかんずり煮込み」

〈かんずり〉が辛みとコクをプラス。
「クスクスと鶏手羽のかんずり煮込み」 Posted | 2020/06/26

なかなか外食もできない今だからこそ、新潟の名産品を自宅でアレンジして、「おうち居酒屋」を楽しみませんか。今回は上越地方の伝統調味料〈かんずり〉を使った応用編レシピのご紹介です。
〈かんずり〉を素材と一緒に煮込むことで、後から添えるよりも味が馴染み、料理に辛みとコクをプラスしてくれます。

かんずり

【〈かんずり〉について詳しくはこちら】
雪の上にさらしてつくる、唯一無二の発酵香辛調味料〈かんずり〉

【 Recipe:クスクスと鶏手羽のかんずり煮込み 】

クスクスと鶏手羽のかんずり煮込み

鶏肉と野菜を〈かんずり〉と一緒に煮込んで、クスクスと一緒に食べるオリエンタルなひと皿。キャラウェイシードの柑橘のような香りが爽やかで、〈かんずり〉の深みのある辛さが食欲をかき立てます。

クスクスは事前に熱湯で戻して、ラップをして余熱で中まで火を通します。ナスやかぼちゃなどほかの野菜や茹でた豆類(ひよこ豆など)を加えてもおいしいです。〈かんずり〉は、辛さのお好みで増やすなど調整してください。

【所要時間】 20分
【材料】 2人分

・ 鶏手羽中 …… 200グラム
・ にんにく …… 1かけ
・ 玉ねぎ …… 1/2個
・ パプリカ …… 1/4個
・ ズッキーニ …… 1/2個
・ トマト …… 1/2個
・ 塩、胡椒 …… 少々
・ オリーブオイル …… 適量
・ 香菜 …… 適量
・クスクス …… 50グラム
※ オリーブオイル …… 大さじ1
※ 塩 …… 少々
※ 熱湯 …… 60ml
* かんずり …… 大さじ1
* キャラウェイシード …… 小さじ1/2
* 塩 …… 小さじ1
【作り方】
1 ボウルに事前に戻しておいたクスクスとの材料を入れて混ぜ合わせ、ラップをして10分ほど置いておく。
2 フライパンにオリーブオイルをひき、手羽中とにんにくみじん切りを炒め、塩と胡椒で下味をつける。
3 食べやすい大きさに切った玉ねぎ、パプリカ、ズッキーニを加えて炒め合わせる。
4 水1カップとを加えて10分ほど煮る。

10分ほど煮る

5 火が通ったら、を器に盛り、香菜をのせる。

女性に人気のスパークリング清酒、〈スイートフィッシュ〉

スイートフィッシュのボトル
(写真提供:鮎正宗酒造)

こちらのレシピと一緒に楽しみたいのが、2015年に発売されて以来、女性に人気の一本。英語で鮎を意味する〈スイートフィッシュ〉という名の、瓶内二次発酵のスパークリング清酒です。6代目跡継ぎ予定の方が女性の視点を生かして企画しました。

6%と低アルコールでフルーティーな味わい。きめ細やかな泡が美しく、お酒の清涼感と、クスクスで使用しているキャラウェイシードの爽やかさがよく合います。ほのかな甘みが〈かんずり〉の辛みを和らげ、きれいな酸味が鶏肉のボリューム感を流してくれます。

購入可能なお店

〈かんずり〉と〈スイートフィッシュ〉は表参道駅・徒歩1分のアンテナショップ〈ネスパス〉で購入できます。
web:表参道・新潟館ネスパス
※新型コロナウイルスの影響により営業日・営業時間が変更しておりますので、詳細はHPにてご確認ください。

お取り寄せ

発酵止めをしていない〈生かんずり〉や〈かんずり漬〉など、豊富なアイテムからお取り寄せが可能です。
お取り寄せ:かんずりバラエティーショップ|有限会社 かんずり

鮎正宗酒造の詳細

web:鮎正宗酒造

山村真由美さん

Profile 山村真由美(やまむら・まゆみ)
酒匠、料理研究家。酒好きが高じて日本酒ライターに。1日も欠かすことなく酒を呑み続ける驚胃の持ち主。郷土料理を大事にし、素材を生かした料理、お酒に合うおつまみが得意。著書に、『うち飲みレシピ』『スバラ式弁当』がある。飲み屋巡りブログ「スバラ式生活」を更新中。

credit recipe:山村真由美 text:長谷川梨紗(くらしさ) photo:長谷川浩史(くらしさ)

3種のかんずりソース

【関連記事】調味料と混ぜるだけ! 食べだしたら止まらない「かんずりソース」