新潟のつかいかた

地元食材をふんだんに使ったメニューが魅力

夏本番! 海が見える
新潟のカフェ&レストラン6選 | Page 3 Posted | 2021/07/23

窓の外には灯台が。無添加の料理と共に癒やしのひととき
〈燦燦カフェ〉

新潟市中心街から約40分。青山海水浴場から寺泊方面にまっすぐ延びる人気のドライブコース、越後七浦シーサイドラインの途中にある〈燦燦(さんさん)カフェ〉は、無添加にこだわる料理が自慢のお店です。

〈燦燦カフェ〉の外観
角田灯台の近くにお店はあります。

新潟市・古町で居酒屋を営んでいたご夫婦が、海の近くのカフェへ転身。場所も業態も変わったけれど、つくる料理は変わらず体にやさしい無添加の食材を使った手づくりの一品。調味料も100%無添加のものを使うようにしているそう。メニュー表を見ると自家製ベーコンや自家製あんこなど、“自家製”の文字がいっぱいです。

自家製ベーコンとフルーツトマトとゴーダチーズのサンドイッチ
「自家製ベーコンとフルーツトマトとゴーダチーズのサンドイッチ」(650円)。自然のうまみがギュッとサンドされています!

そんな自慢の料理たちのなかから今回ご紹介するのが、「自家製ベーコンとフルーツトマトとゴーダチーズのサンドイッチ」。サンドイッチには新潟市北区産のトマトを使っており、トマトの甘みとチーズの塩気と自家製ベーコンのジューシーなうまみが最高にマッチしています。

サンドイッチは季節によって変わるので旬のおいしさが楽しめます。

「ハーブティー 女子のお茶」
「ハーブティー 女子のお茶」(420円)。

食後は、奥様自慢のハーブティーを。なんとお店の前で奥様が育てているハーブも使っているのだそうです。

海に面したカウンター席
2階席。夕方には日本海に沈む夕日が一望できます。

角田灯台と海に面したカウンター席のある2階席は、あまりの居心地のよさから時間が経つのを忘れてしまいそうです。

Information

【燦燦カフェ】
address:新潟県新潟市西蒲区角田浜157-4
tel:0256-70-2233
営業時間:10:00~19:00
定休日:木曜
web:燦燦カフェ

景色もごちそう! 佐渡島の食材でつくる洋食やデザートと一緒に〈古民家空間 京町亭〉

佐渡相川のまちと穏やかな海を一望できるロケーションが自慢。佐渡の歴史を感じさせてくれるような古民家を利用した建物です。

テラス席
太陽の下で、テラス席でゆっくりするのもいいですね。

窓際の席や心地よい風が吹き抜けるテラス席からは、どこまでも青い海が見えます。

カウンター席
おすすめは窓の大きなカウンター。緑と青が美しい!

佐渡の魚介を使ったパスタや、佐渡産の地鶏〈ひげ地鶏〉の卵でつくるオムライス、島黒豚のハンバーグなど佐渡特有の食材を使った洋食が人気で地元のファンも多いのです。

特製ワッフルドリンクセット
フルーツもりもり!「特製ワッフルドリンクセット」(1,000円)。

デザートにも力を入れています。一番人気は注文が入ってから焼き上げる「特製ワッフルドリンクセット」(1000円)。お皿には佐渡の伝統工芸品〈無名異焼〉、テーブルウェアのトレーは、〈てから工房〉の工芸品を使うなど、さりげない佐渡らしい演出も楽しめます。

Information

【古民家空間 京町亭】
address:新潟県佐渡市相川八百屋町13
tel:0259-67-7538
営業時間:11:30~16:00(ランチは14:00L.O.、14:00~はカフェ営業。夜は事前予約により営業。新型コロナウイルス感染防止と季節によって営業時間の変動あり)
定休日:火・水曜(祝日は営業)
web:古民家空間 京町亭 Instagram

海水浴スポットが点在する新潟。海で遊ぶのももちろんいいですが、海を背景においしい食事やスイーツをいただいて、ぜひ美しい夏の日本海を満喫してくださいね。

*価格はすべて税込です。