新潟のつかいかた

名物スイーツあり、古民家あり。新潟のカフェに行くならここ!地元情報誌『Komachi』が選ぶ9店

名物スイーツあり、古民家あり。
新潟のカフェに行くならここ!
地元情報誌『Komachi』
が選ぶ9店 Posted | 2019/02/08

お気に入りのカフェでいつもの席に腰を下ろし、ゆっくりとドリンクを楽しむひととき。実はこれって、すごく贅沢なものですよね。寒さが厳しいこの季節、カフェで感じるぬくもりは、より贅沢に感じられます。

今回は新潟らしいコンセプトを掲げるカフェや、古民家をリノベーションした趣あるお店、思わず写真を撮りたくなる名物スイーツがあるお店など、一度は訪れてほしい新潟のカフェをご紹介。ビジネスや観光の合間に、心地よいひとときを過ごしてみてください。

いま、新潟女子が夢中! 名物スイーツのあるカフェ

【 Cafe 1 】

健康志向の女性でにぎわう話題店
〈Material Cafe 万代シテイ店〉

「トリプル アチャールのせ」
カレーは全品スープつき。写真は「トリプル アチャールのせ」(1242円)。

小麦粉や化学調味料を使わない体においしいカレーやスフレタイプのしっとりとしたパンケーキで、新潟の女性たちを魅了している〈Material Cafe〉。特に季節限定フレーバーのパンケーキは、並んでも食べたいと評判です。

「オレンジブリュレのパンケーキ」
「オレンジブリュレのパンケーキ」(1050円)。提供は2019年3月末まで。

今冬限定の「オレンジブリュレのパンケーキ」は、オレンジ果汁入り特製カスタードクリームを合わせたもので、クリームの表面に砂糖をかけてさっとバーナーであぶることで、ブリュレ風の食感を演出しています。オレンジを煮詰めた程よい酸味のキャラメルソースがアクセント。
ビンテージテイストの店内も、写真撮影にぴったりなオシャレな雰囲気に満ちています。

〈Material Cafe 万代シテイ店〉内観
お店は万代シテイバスセンタービルの2階に。通し営業なので遅めのランチでも。

Information

【Material Cafe 万代シテイ店】

address:新潟県新潟市中央区万代1-6-1 バスセンタービル2F

tel:025-385-6066

access:JR新潟駅から徒歩で約10分

営業時間:11:00~20:00(フード19:00 L.O.、ドリンク19:30 L.O.)

定休日:なし

駐車場台数:なし 席数:48席

【 Cafe 2 】

熟練のパティシエがつくる
スイーツが好評〈cafe うーるー〉

「苺だらけなパフェ」
「苺だらけなパフェ」(1360円)。数量限定で提供は4月上旬まで。

続いては長年洋菓子店のパティシエとして腕を振るってきたオーナーさんが開いた、まるでアートのようなSNS映えするスイーツが自慢のお店です。

店内で焼いたクロワッサンやお菓子
カウンターには店内で焼いたクロワッサンやお菓子が並んでいます。

今冬の新作は、これから旬を迎えるイチゴを15個以上も使った贅沢なパフェ。生クリーム、カスタード、アイス、スポンジのハーモニーにイチゴの酸味が際立つ女子ウケ抜群の一品です。上から見ても横から見てもかわいらしく、食べてしまうのがもったいないほど。イチゴの影に隠れているサクサクのミルフィーユパイでディップしながらいただきましょう。
パスタやオムライスなど、豊富なランチメニューも好評です。

〈cafe うーるー〉内観
オープンキッチンで明るい店内。夜はお酒を飲みながらダーツもできます。

Information

【cafe うーるー】

address:新潟県長岡市関原町1-1814-3

tel:0258-89-7384

access:JR長岡駅から車で約20分

営業時間:10:00~21:00

※モーニング~11:30、ランチ11:30~14:30(土・日・祝日は~14:00)、カフェ14:30~17:00(土・日・祝日は14:00~)、ディナー17:00~20:00 L.O.(材料なくなり次第終了)

定休日:木曜

駐車場台数:8台 席数:15席

【 Cafe 3 】

地産地消&ブランド豚ランチが評判の
カフェ〈Garden cafe かものはし〉

「フレンチトースト」
絶妙な食感と味わいがクセになる「フレンチトースト」(680円)。

季節ごとに表情を変える小さな庭を抜けた先にある、ブルーの扉が印象的な〈Garden cafe かものはし〉。オーナーさんのご実家が養豚業を営んでおり「実家の豚肉をPRしたい」という気持ちからオープンされたそう。

「日替わりお肉ランチ」
ブランド豚「甘豚」を使用した「日替わりお肉ランチ」(980円~)。

強い甘みを感じる脂とやわらかな肉質が特徴のブランド豚〈甘豚〉を使ったランチが自慢ながら、実はスイーツもクチコミで人気が広がっています。なかでもふわふわ、カリカリの食感が楽しいフレンチトーストは絶品。手づくりのジャムを使ったり自家菜園のハーブを使ったりと、内容は日替わり。季節ごとの新しい味わいに出会えるところが魅力です。

〈Garden cafe かものはし〉外観
まるで絵本に出てくるような、かわいらしい外観が目印です。

Information

【Garden cafe かものはし】

address:新潟県新潟市北区島見町1912-4

tel:025-250-7057

access:JR新潟駅から車で約30分

営業時間:10:30~18:00(冬季は閉店時間短縮)

定休日:月・金曜

駐車場台数:6台 席数:18席

〈蔵cafe 沙羅〉

次のページ:ノスタルジックなムードで。
歴史を感じる古民家カフェ


次のページへ →