新潟のつかいかた

新潟の魅力を生かした多彩な加工品〈三幸〉

新潟のグルメをお取り寄せ!
地元情報誌『Komachi』が選ぶ
ご飯のお供9選 | Page 3 Posted | 2020/06/04

山海の幸×発酵! 新潟の魅力を生かした多彩な加工品〈三幸〉

山の幸、野の幸、海の幸と、多彩な食材を使った加工品を製造する〈三幸〉。農林水産大臣賞を受賞した〈数の子山海漬〉〈黄金ままかり〉をはじめ、長く愛され続ける商品を数多くそろえています。

三幸の商品の魅力は、厳選した素材を新鮮なまま漬けることで、そのおいしさを閉じ込めていること。米どころ新潟県産の麹や酒粕を使っているのも、発酵技術のすぐれた新潟ならではです。そんな漬物のスペシャリスト三幸の、いまおすすめの3品を紹介します。

【 ご飯のお供 7 】

パリパリ食感が楽しい! 上質な数の子を味わうロングセラー

数の子山海漬
〈数の子山海漬(80g)袋〉(378円・税込)。230g瓶(972円・税込)もあり。

「山海漬」とは、数の子と野菜を酒粕で漬けた新潟の郷土料理のこと。三幸の〈数の子山海漬〉は、創業当初からつくられているロングセラー商品。パリパリ食感の数の子を大根やキュウリ、ワサビなどの香辛料とともになめらかな酒粕に漬け込み、熟成させています。

酒粕のふくよかな香りは、長く受け継がれた伝統の製法で生み出されたもの。酒どころ新潟らしい、半世紀以上愛され続ける海鮮珍味です。

【 ご飯のお供 8 】

サーモン×イクラ×塩糀がベストマッチ!

サーモン塩辛
〈サーモン塩辛(100g)袋〉(540円・税込)。200g瓶(1080円・税込)もあり。

〈サーモン塩辛〉は、アトランティックサーモンの中でも、最も脂ののったハラス(腹身)部分のみを使い、4日間塩糀に漬け込んだ人気ナンバーワン商品。サーモンのトロッとした食感と濃厚な味わいに、糀の上品な甘み、イクラの鮮やかな色味とプチプチ食感がマッチした現代風塩辛です。

刺し身のようにしょうゆをたらして、おつまみ感覚で味わうのもおすすめです。〈サーモン塩辛〉〈甘えび塩辛〉〈いか塩辛〉をセットにした〈塩辛三昧〉は、2015年に日本ギフト大賞新潟県賞を受賞しました。

【 ご飯のお供 9 】

エビの甘みと食感を生かした味わい

甘えび塩辛
〈サーモン塩辛〉と同じ塩糀を使った姉妹品〈甘えび塩辛(100g)袋〉(756円・税込)。200g瓶(1512円・税込)もあり。

とろけるような甘さが特徴の甘エビを塩糀にまぶして低温でじっくり熟成させた一品。塩糀がエビの甘みや旨みをグッと際立たせていて、箸が止まらないおいしさ! 甘エビならではのプリッとした食感も秀逸で、メディアでも話題になりなかなか手に入らないほど。新潟が誇る、唯一無二の味わいです。

Information

【三幸】

address:新潟県北蒲原郡聖籠町位守町160-24

tel:0120-354-235

営業時間:9:00~16:00

定休日:水・日曜・祝日

web:三幸オンラインショップ

ご飯にはもちろん、お酒にもどうぞ

食べてみたいおかずはありましたか? どの商品もほかほかのご飯をワンランクアップしてくれるものばかりです。お酒のアテにもぴったりですね。新潟へ旅した気分に浸りながら、おうちごはんをもっと楽しんでみてはいかがでしょうか。

credit edit:Komachi編集部