新潟のつかいかた

歴史ある〈岩の原ワイン〉を楽しめる上越エリアの店

新潟県産ワインと料理の
極上マリアージュを味わう!
地元情報誌『Komachi』
が選ぶ9店 | Page 3 Posted | 2020/11/27

1890年創立! 歴史ある〈岩の原ワイン〉を楽しめる店・上越エリア

【 ワインレストラン7 】

ワイナリー内のレストランで自慢のワインに舌鼓〈金石の音〉

ディナーコース
前菜からパスタ、魚料理、肉料理、デザートまで付くディナーコース(5500円・税込)。

オリジナル品種〈マスカット・ベーリーA〉を生み出し、日本のワインブドウの父と呼ばれる川上善兵衛氏が開設した〈岩の原葡萄園〉。130年の歴史を誇るこちらのワイナリー内にあるレストラン〈金石の音〉では、地産食材をふんだんに使ったフレンチを楽しめます。

ディナーコースで選べるビーフシチューをはじめ、ハンバーグや牛の赤ワイン煮のソースにも〈岩の原ワイン〉を使用。料理に合わせたおすすめのペアリングも提案してもらえます。

金石の音店内
広々とした明るい雰囲気の店内では、ゆったりと食事を楽しめます。

軽く楽しみたい人には、一品料理のほか、チーズやオリーブなどのおつまみと少量のワイン3種がセットになった「テイスティングセット」(1980円・税込)を用意。ブドウ畑や雪を利用した貯蔵庫の見学後に味わえば、一層その魅力を実感できるはずです。

Information

【ワイナリーレストラン 金石の音(キンセキノネ)】
address:新潟県上越市北方1223 岩の原葡萄園内
tel:025-520-9002
access:JR上越妙高駅より車で約20分
営業時間:11:00~16:00(ランチ 15:00L.O.、17:00~21:00は予約のみ)
定休日:水曜、ほか不定休
駐車場台数:30台 席数:50席

【 ワインレストラン8 】

メイドイン上越のフレンチとワインのマリアージュ〈レストラン・オーパ〉

パーティープランの料理とワイン
目にも鮮やかなパーティープランは3300円(税込)から。プラス2200円で飲み放題もつけられます。

上越市の「地産地消推進の店」に認定されているフランス料理店。厳選素材を生かした季節感あふれる料理を、肩肘張らない雰囲気で楽しめると評判です。季節に応じたコースのほかにも、多様なニーズに応えるパーティープランを用意。岩の原ワインはもちろん、フランス産など種類豊富なワインをラインアップしていて、地元愛が詰まった料理とワインのマリアージュを思う存分楽しめます。

レストラン・オーパ内観
天井が高く開放的な店内。温かな色味のライトが印象的です。

なかでも新潟県産牛は力強い旨みで濃厚な赤ワインと相性抜群。シェフが丹精込めて仕上げる美味の数々をワインとともに堪能してください。

Information

【レストラン・オーパ】
address:新潟県上越市土橋1914-3 上越市市民プラザ1F
tel:090-4810-7223
access:妙高はねうまライン高田駅より車で約7分
営業時間:18:00~22:00(21:00L.O.)※予約制
定休日:第3水曜、ほか不定休
駐車場台数:あり 席数:50席

【 ワインレストラン9 】

日々進化する洗練されたひと皿をワインと〈ジュ・タドー〉

ジュ・タドーのコースの魚料理
こちらはコースの魚料理の一例。ディナーコースは5500円(税込)から。

フランス料理の伝統に則りながら、意外性あふれる料理を提供する〈ジュ・タドー〉。おすすめは、ひと皿ごとに完結しつつも次の料理につながる、ストーリー性を感じるシェフおまかせのフルコース。旬はもちろん色にもこだわり、味覚だけでなく視覚でも楽しませてくれます。素材のポテンシャルを最大限引き出した魚料理は、キレのある岩の原ワインの白ワインと好相性です。

ジュ・タドーのテーブル席
落ち着いた大人の雰囲気が漂う店内。席数には限りがあるので、事前予約がおすすめです。

「フレンチのようでフレンチではない、ここでしか味わえない料理を楽しんでほしい」とシェフ。常に新しい調理方法を取り入れているため、メニューに書かれているのは食材名のみ。どんな料理が出てくるのか、想像しながら待つ時間も楽しみのひとつです。

Information

【ジュ・タドー】
address:新潟県上越市本町3-2-30 タカハシビル1F
tel:025-526-3091
access:妙高はねうまライン高田駅より徒歩9分
営業時間:12:00~14:00(12:30L.O.)、18:00~22:00(20:00L.O.)
定休日:月曜(貸し切りなどの場合は営業)
駐車場台数:なし 席数:12席

日本酒だけじゃない、新潟県産ワインの魅力を味わって

行ってみたいお店はありましたか? ご紹介したほかにも、県内にはたくさんのワイナリーと、そのワインを楽しめるお店がたくさんあります。ワイン好きの人はもちろん、そうでない人も一度、新潟県産のワインを飲んでみてください。きっとその魅力に気づくはずです。

credit edit:Komachi編集部