新潟のつかいかた

ベニズワイガニの産地・糸魚川市でいただく絶品カニ丼

越後本ズワイから
ベニズワイガニまで
新潟県で味わう絶品カニ料理!
地元情報誌『Komachi』
が選ぶ9店 | Page 3 Posted | 2022/03/25

ベニズワイガニの産地・糸魚川市でいただく絶品カニ丼

【 カニ7 】

日本海の絶景と楽しむ名物カニちらし〈味千汐路 番屋〉

木桶に盛られたカニちらし
あら汁と小鉢が付いた「カニちらしセット」(1920円)。

海のまち・糸魚川市にある道の駅〈マリンドリーム能生(のう)〉の2階にある食事処。こちらの名物は、地元の漁港で水揚げされたベニズワイガニのほぐし身をたっぷりとのせた一品。薄味の甘酢であえた身は、さっぱりとした味わいですが、かむほどにカニの旨みが染み出します。

〈味千汐路 番屋〉店内からの日本海の眺め
日本海を望む絶好のロケーションも人気の理由です。

セットのみそ汁はプラス525円で、具材がごろっと入ったカニ汁、もしくはタラ汁に変更することも。カニの名産地だからこそ味わえる贅沢な気分に浸れますよ。

Information

【味千汐路 番屋】
address:新潟県糸魚川市能生小泊3596-2 マリンドリーム能生2F
tel:025-566-3423
access:えちごトキめき鉄道能生駅から車で約5分
営業時間:10:00~17:00 ※4月以降、変更の場合あり
定休日:1月1日
駐車場台数:450台(共有) 席数:76席

【 カニ8 】

魚屋直営! カニを丸ごと味わう贅沢丼
〈船小屋料理 シーサイド磯貝〉

かに丼
ご飯が見えないほどカニで埋め尽くされた「かに丼」(1620円)。

「新鮮なカニと魚料理で満腹」をキャッチフレーズに、能生漁港直送の鮮魚を提供する魚屋直営の食堂。海鮮を大胆にのせた丼メニューの中でも、ほぼ1杯分のカニをのせた「かに丼」は、大迫力のビジュアルで評判です。ほぐし身は塩ゆでのまま、むき身はカニ酢あえと、味つけを変えているので、ぜひ食べ比べてみてくださいね。

〈船小屋料理 シーサイド磯貝〉の店内
テーブル席を中心とした店内は、親しみやすい雰囲気。

ほかにも、定食や一品料理など、バラエティー豊富なメニューがそろっています。魚屋直営ならではの鮮度の良さ、盛りの良さを堪能してください。

Information

【船小屋料理 シーサイド磯貝】
address:新潟県糸魚川市大字藤崎1-1
tel:025-567-2010
access:えちごトキめき鉄道能生駅より車で約8分
営業時間:11:00~18:30L.O.(平日ランチは11:00~15:00)
定休日:火曜、ほか不定休
駐車場台数:20台 席数:150席

【 カニ9 】

カニが丸ごとのることも! 大迫力の日替わり丼〈漁場 傳兵〉

カニやエビ、刺身がのった海鮮丼
器からはみ出すほどネタがのった「名物!漁師海鮮丼」(2480円)。あら汁付き。

県外からの来店も多い現役漁師が営む海鮮食堂。料理に使う魚介のほとんどが地元産で、「日本海の旬を味わいたい!」という県外のグルメな人からも支持を集めています。その日あがった地物を中心に、10種類以上の魚介を盛り合わせた海鮮丼は、日本海の旬を一度に味わえる人気メニュー。仕入れによって内容が変わるので、なんとカニが丸ごと入る日もあるそう。

〈漁場 傳兵〉の店内
店内は、テーブル、小上がり、カウンターと幅広いシーンに対応しています。

食べ進めるたびに多彩なネタが現れ、まるで宝探しをしているような気分を味わえます。「糸魚川の魚のうまさを体験するならここ!」と地元の人が太鼓判を押す実力店。ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

Information

【漁場 傳兵】
address:新潟県糸魚川市南押上2-1-22
tel:025-553-2661
access:えちごトキめき鉄道えちご押上ひすい海岸駅から徒歩4分
営業時間:11:30~13:30L.O.、17:00~21:00(20:30L.O.)
定休日:木曜
駐車場台数:10台 席数:72席

新潟の新鮮なカニをご堪能あれ!

新潟県が誇るカニ料理のお店、いかがでしたでしょうか? カニ好きの人なら、たまらないラインアップですよね。活本ズワイガニを楽しむなら冬、ベニズワイガニならこれからが旬。豊かな漁場で育てられた極上のカニを、思う存分堪能してください。

*価格はすべて税込です。

credit edit:Komachi編集部