新潟のつかいかた

名物がずらり! 中越エリアの推しグルメ

新潟県の隠れたご当地グルメ!
B級からソウルフードまで
地元情報誌が選ぶ県民熱愛グルメ9選 | Page 2 Posted | 2022/09/26

名物がずらり! 中越エリアの推しグルメ

【 県民熱愛グルメ4 】

炒め野菜どっさりでコク深い! 
長岡の愛されラーメン〈船場食堂〉

〈船場食堂〉の名物ラーメン「サッポロ」
「サッポロ」(950円)。味の要は、北海道産の赤みそと白みそをブレンドした合わせみそ。

長岡市の中心に店を構えて50年以上、幅広いメニューで愛され続ける食堂。中華鍋で野菜とスープを合わせる、いわゆる“札幌系ラーメン”を長岡市に広めた名店として知られています。多い日には1日に300杯も出るという「サッポロ」は、大量の野菜を強火で炒めたあとにスープと煮込んだ、旨みたっぷりの一杯。たっぷりのラードでスープの熱を閉じ込めているので、最後までアツアツ!

〈船場食堂〉の入り口
昼時には「サッポロ!」とオーダーする声が、そこかしこから聞こえてきます。

ハバネロの辛みを利かせた「辛いラーメン」(1070円)もこちらの名物です。ラーメンのお供には、毎朝200個もの数を手づくりするという「餃子」(5個560円)をぜひ。

Information

【船場食堂】
address:新潟県長岡市西千手1-4-1
tel:0258-34-3273
access:JR長岡駅から車で約5分
営業時間:11:00~14:00(土曜・祝日~14:30)、17:30~20:00(19:45L.O.)
定休日:日・月曜(祝日の場合は営業)
駐車場台数:20台 席数:36席

【 県民熱愛グルメ5 】

海のまちならでは! ボリューミーな魚サンド
〈日本海フィッシャーマンズケープ〉

お皿にのったサバサンド
「サバサンド」(ビッグ600円)は、シンプルながら味のバランスが絶妙。レモン汁をたっぷりかけていただきましょう。

北陸自動車道・米山インター近くにある柏崎市の人気観光スポット。日本海の魚介を豊富に取りそろえる鮮魚センターのほか、レストランやショップもあり、見どころ満載です。

こちらの名物グルメとして人気の「サバサンド」は、カリッと揚げたジューシーなサバとスライスオニオンを挟んだ、インパクトもボリュームも抜群の一品。海のまち柏崎ならではのご馳走サンドをほおばってみてください。

〈日本海フィッシャーマンズケープ〉の炭小屋
鮮魚センターに隣接した炭小屋では、買い求めた魚介を炭火焼きで味わうこともできます。

施設の裏手には、日本海を一望できる恋愛成就スポット「恋人岬」も。サバサンドを片手に、足を延ばしてみましょう。

Information

【日本海フィッシャーマンズケープ】
address:新潟県柏崎市青海川133-1
tel:0257-22-4910
access:JR青海川駅から車で約5分
営業時間:9:00~18:00(日本海鮮魚センター) ※施設により異なる
定休日:1月1日 ※ホテルは除く
駐車場台数:230台

【 県民熱愛グルメ6 】

魚沼にホルモン文化を築いた生モツの名店〈やまに〉

卓上でホルモンを焼く
おすすめは「シロ」(380円)。創業当時から味つけを変えない自家製ダレが自慢です。

魚沼市に定着する、下茹でしない生のホルモンを焼いて食べる文化「生もつ焼き」。こちら〈やまに〉は、魚沼市内で最も歴史のあるホルモン店として知られる名店。提供するのは新鮮な生ホルモンのみで、ホルモン シロ、コブクロ、レバーといったさまざまな部位をリーズナブルに味わえるんです。プリプリと弾力のある生ホルモンを求めて、連日多くの常連客でにぎわっています。

〈やまに〉の座敷席
お店は、子ども連れにうれしい座敷がメイン。

ぜひ部位ごとに異なる味や食感を感じながら味わってみてください。遠方から訪れるファンも多いので、予約をしてからの来店がおすすめです。

Information

【ホルモン焼 やまに】
address:新潟県魚沼市小出島124-26
tel:025-792-0120
access:JR小出駅から車で約5分
営業時間:17:00~22:00(21:30L.O.)
定休日:日曜・祝日
駐車場台数:なし 席数:40席

〈牧野製飴店〉の〈マキノ式飴〉

次のページ:長年愛される地元の味!
上越エリアのソウルフード3選


次のページへ →