新潟のつかいかた

熟練の技!名パティスリーが手がけるデザート系かき氷

新潟県で食べたい絶品かき氷!
地元情報誌『Komachi』
が選ぶ9店 | Page 2 Posted | 2019/07/26

熟練の技が光る! 名パティスリーが手がけるデザート系かき氷

【 Kakigoori 4 】

名店仕込みのラグジュアリーな味わい〈LUTECIA〉

「生いちごエスプーマ」
「生いちごエスプーマ」(756円)。提供は8月下旬まで。

新潟のパティスリー界をリードし続けている〈LUTECIA〉。ショーケースに並ぶ美しいスイーツに勝るとも劣らず人気なのが、夏季限定で登場するかき氷です。

マイナス10度で48時間ほどかけてゆっくりと凍らせた「純氷」は、やわらかくなめらかな口溶けが魅力。果肉感をしっかりと残したイチゴのソースを混ぜながら食べ進めると、カスタードを思わせるアングレーズソースが姿を現します。まるでスイーツを食べているかのような味わいに、ファンの多い一品です。

〈LUTECIA〉の外観
創業から26年目となる、新潟を代表するパティスリー。

Information

【LUTECIA】

address:新潟県新潟市中央区上近江3-3-19

tel:025-288-0007

access:北陸自動車道新潟西ICより車で約20分

営業時間:10:00~18:30

定休日:火曜(水曜不定休)

駐車場台数:21台 席数:なし(持ち帰りのみ)

【 Kakigoori 5 】

ショコラ専門店がつくるほろ苦かき氷
〈しょこら亭 瓢湖店〉

「しょこら亭 ティラミスかき氷」
まさにスイーツのような味わいの「しょこら亭 ティラミスかき氷」(1100円)。

白鳥の渡来地として、国の天然記念物にもなっている「瓢湖」のほとりで、新たな味わいを生み出し続けるショコラ専門店〈しょこら亭 瓢湖店〉。こだわりが詰まった新感覚の創作ショコラはすべて手づくりのため数に限りがあり、売り切れ御免の希少品ばかり。

こちらで味わえるかき氷は、長野県の天然水でつくられたかき氷に、エスプレッソシロップとマスカルポーネクリームがたっぷりかかった大人な一品。エスプレッソの程よい苦みとマスカルポーネクリームのまろやかな味わいが見事にマッチし、ボリューミーだけどさっぱり。暑さで疲れた体にじんわりと染み渡るおいしさです。

〈しょこら亭 瓢湖店〉の店内
喫茶コーナーだけで提供される、焼き菓子を使ったパフェなどの限定メニューにも注目です。

Information

【しょこら亭 瓢湖店】

address:新潟県阿賀野市外城町15-22

tel:0250-62-7302

access:JR水原駅から車で約5分

営業時間:10:00~18:00(喫茶は11:00~16:00)

定休日:月曜

駐車場台数:なし 席数:20席

【 Kakigoori 6 】

霊峰・八海山のふもとで育った
すいかが主役〈シュクレ〉

「八色西瓜のフラッペ」
「八色西瓜のフラッペ」(650円)。提供は8月中旬までの予定、なくなり次第終了。

新潟が誇るブランド米・コシヒカリの産地として知られる南魚沼市に立つ老舗パティスリー〈シュクレ〉。「ショーケースの中に四季を感じてほしい」というオーナーの思いから、旬のフルーツを盛り込んだ、目にも鮮やかなスイーツが自慢です。

夏のイチオシは、南魚沼市の特産品「八色西瓜」を使ったかき氷。清酒〈八海山〉の仕込み水でつくる氷はふわふわで軽く、糖度が高い八色西瓜を最大限に生かしたシロップは驚くほどなめらか。すいかのシャキシャキとした食感もしっかり楽しめます。南魚沼の自然の恵みが詰まったかき氷をぜひ一度お試しあれ。

〈シュクレ〉の外観
地元に根づいたパティスリー。ニーズに合わせて選べる、ギフト用の焼き菓子も充実しています。

Information

【パティスリー シュクレ】

address:新潟県南魚沼市六日町46-7

tel:025-773-2166

access:関越自動車道六日町ICより車で約10分

営業時間:9:30~19:00

定休日:火曜(祝日の場合は翌日)

駐車場台数:12台 席数:8席

茶趣茶樂のマンゴーかき氷

次のページ:写真映え抜群!最新トレンド
&ジモトならではのかき氷


次のページへ →