新潟のつかいかた

和洋多彩な商品を扱う新潟を代表する菓子処〈大阪屋〉

新潟のおやつをお取り寄せ!
地元情報誌『Komachi』が選ぶ
おいしいお菓子9選 | Page 3 Posted | 2020/08/01

和洋多彩な商品を扱う新潟を代表する菓子処〈大阪屋〉

創業は1858年(安政5年)。新潟の味として親しまれ続けているおなじみのお菓子屋さん。店名は初代が大阪で菓子修業をしたことから、その名がつけられたんだそう。〈万代太鼓〉や〈喫茶去〉など、新潟土産としても人気の商品から、最新トレンドスイーツまで幅広いラインアップが魅力です。新潟の歴史や風土、素材に配慮した甘味は、どれも老若男女に愛される味わい。今回は定番の銘菓3種類をご案内します。

【 おやつ7 】

梅果汁さわやかな夏の定番手土産

〈涼味 流れ梅〉
〈涼味 流れ梅〉(6個2250円~・税込)。販売は8月29日(土)まで。

越後の山々を流れる清流の涼やかさを映した、夏限定のお菓子。じっくり熟成させた梅の生果汁は、甘みと酸味のバランスが秀逸。つるんと喉ごしのいいくずきり風ゼリーともマッチし、まさに涼味と呼ぶにふさしい、さわやかなおいしさに仕上がっています。

1、2個の氷を浮かべるとさらに美味! 後味もスッキリしているので、食欲のないときのおやつにぴったり。お箸でいただくのがスタンダードです。

【 おやつ8 】

発売から50年以上愛される〈大阪屋〉の顔

万代太鼓
生地とクリームのバランスが絶妙な〈万代太鼓〉(6個780円~・税込)。

新潟の祭りを盛り上げる和太鼓「万代太鼓」。銘菓〈万代太鼓〉は、新潟の郷土芸能である和太鼓のように長く親しまれることを願い、つくられた同店の看板商品です。年輪状に焼き上げたソフトクッキー生地の中に、滑らかなクリームがぎっしり。生地とクリームが心地よいハーモニーを奏で、一度食べたら忘れられない味わいです。

11月頃まで新潟特産西洋梨〈ル・レクチエ〉のクリームを楽しめる期間限定商品も販売していますよ。

【 おやつ9 】

洋酒漬けのレーズン香る大人の味わい

葡萄紀行
洋酒が香る贅沢な焼き菓子〈葡萄紀行〉(8個1742円~・税込)。

洋酒で漬け込んだカリフォルニア産レーズンを、口溶けのよいクッキーで挟んだ大人味の一品。世代を超えて愛され続けているロングセラーです。

サックリとした食感と芳醇なレーズンの香りがコーヒーや紅茶のお供にぴったり。クッキーとレーズンをまとめるのは、軽やかなクリーム。甘さ控えめなので、最後まで飽きずにいただけます。冷凍しても固くならないので、夏は冷凍してから食べるのもおすすめ。

Information

【大阪屋 古町本店】
address:新潟県新潟市中央区古町通7-1006-1
tel:025-229-3211
営業時間:10:00~19:00
定休日:水曜、1月1日
web:大阪屋オンラインショップ

オンラインショップでおやつ時間を充実!

気になるお菓子は見つかりましたか? 今回ご紹介した9品はどれもオンラインショップで購入可能です。夏限定の商品もありますので、ご注文はお早めに。実際に新潟を訪れることが難しくても、自宅で新潟の味を楽しんでみては。

credit edit:Komachi編集部